キーボードの使いかた

メール作成や連絡先の登録など、文字を入力欄をタップするとキーボードが表示されるので、それを使って文字入力を行います。

キーボードの種類

「POBox Touch(日本語)」「QWERTY(ローマ字入力)」「50音」の3種類あります。

キーボードの種類

キーボードの切り替え

キーボードを切り替える場合は左下にある「文字種切替キー」を「ロングタッチ」して、切り替えることができます。

ホーム画面を移動する

「POBox Touch」の入力

「POBox Touch」のキーに触れると、下の画面のように、文字の入力候補が表示されます。入力したい文字の方向にフリックすると、文字を入力することができます。
また、携帯と同じように、同じキーを連続タップすると「か」→「き」→「く」→「け」→「こ」というように入力が切り替わります。

数字や英字を入力したい場合は、「左下にある文字種切替キー」を「タップ」することで、それぞれの入力に切り替えることができます。

「POBox Touch」の入力

音声で文字入力することもできます。
「POBox Touch」キーボードの左上にあるマイクのアイコンをタップすると、音声入力画面になるので、マイクに向かって話しかけることで声を文字に変換してくれます。

音声入力

基本操作一覧

初心者オススメ

アプリ

WiFiの設定

広告

タブレット

相互リンク募集

当サイトはリンクフリーです。
相互リンクも募集しています。
お問い合わせフォームからお願いします。

オススメ